スポンサーサイト

* -------- | スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜劇場『東野圭吾ミステリーズ』出演決定

* 2012-06-14 | ドラマ | 東野圭吾ミステリーズ

すでに発表済みの5人の主役に加え、
主役の豪華ラインナップが明らかに!木曜劇場『東野圭吾ミステリーズ』


7月5日スタートの“木10”(木曜22時ドラマ)は、東野圭吾の傑作短篇小説を11話厳選し、週替わりの“主演”と“ストーリー”のミステリードラマ『木曜劇場 東野圭吾ミステリーズ』 をお届けする。

そして今回、更に5人の主役が決定した。新たに豪華ラインナップに加わるのは坂口憲二、戸田恵梨香、三浦春馬、広末涼子、鈴木京香(放送順)。原作者の東野圭吾氏からも「若い頃に書いた短編小説に、こんなふうに光を当てていただけるとは光栄です。素晴らしい役者さんたちばかりで、今からとても楽しみにしています」と期待のこもったコメントが寄せられている。

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/i/120614-i064.html


『小さな故意の物語』

主演:三浦春馬
監督:宮本理恵子

あらすじ:
親友で幼馴染の行原達也が、校舎の屋上から転落死した。警察は自殺と断定するが、それを信じる事ができない中岡良(三浦春馬)は、独自に達也の死を調べ始める。達也の恋人の佐伯洋子は、良の行動は悲しみをいたずらに引き延ばすだけだと言うのだが…。たどり着いた真実は驚きと悲しみに満ちたものだった。青春の傷(いたみ)を鮮烈に描く本格ミステリー。



このドラマのことを知らなかったので、
5人の出演者を見た瞬間、「すげー豪華!戸田ちゃんと再共演だね!」なんて思ってしまったんだけど、1話ごとに主役が変わるんですね。それもすごいな。

東野圭吾さんは高校生のころによく読みました。
『むかし僕が死んだ家』なんて何度読んだかわからないくらい読みまくった。

春馬くんが出演する『小さな故意の物語』もあらすじ読む限りでは
すごく興味深いストーリーですね。わくわくしてきました。



犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)
犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫) / 東野圭吾

『小さな故意の物語』を含む6編の物語が収録されています。
関連記事
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。