スポンサーサイト

* -------- | スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名作ドラマ『殺人偏差値70』が三浦春馬主演で復活

* 2014-05-08 | ドラマ | 殺人偏差値70

 俳優の三浦春馬が、日本テレビの長時間ドラマ枠「火曜サスペンス劇場」で放送された「受験地獄」を32年ぶりに復活させるスペシャル番組「殺人偏差値70」で主演を務めることがわかった。城田優をはじめ、瀧本美織、栗山千明ら若手演技派俳優が出演し、高解像度の4Kカメラによる撮影に挑んだ意欲作で、三浦は「32年前の作品を現代に復活させるという“挑戦”に役者として参加できたことをうれしく思います」と喜びを語っている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0062802


 本作は、サスペンスドラマの金字塔である同局の「火曜サスペンス劇場」の中で、視聴者の「もう一度見たい作品ランキング」で一位に輝いた「受験地獄」を、民放地上波初の4Kカメラで撮影し、32年ぶりに現代に復活させた作品。三浦は「32年前の作品を現代に復活させるという“挑戦”に役者として参加できた事を嬉しく思います。いつの時代も変わららない“己と向き合う”という普遍的なテーマを現代の感覚、そして最新の技術で撮影をした日々は刺激的でした」とのコメントを寄せた。

 三浦と城田は、同局で2008年に放送された連続ドラマ「サムライ・ハイスクール」以来の共演。城田は「宏志はこれまでに演じたことのない役どころで、非常に悩み、そしてとことん楽しめた現場でした。また、5年ぶりに三浦春馬さんと共演できたことも本当に嬉しかったです。前回は春馬に助けてもらういじめられっこの役でしたが、今回は逆に、春馬演じる圭介をこれでもかと追い詰めていきます。彼とはとてもお芝居がしやすくて、殺陣の場面や長い芝居場でも僕らの息がぴったり合っていました」と久々の共演を喜び、「本作は32年ぶりの復活作品となりますが、4Kカメラでの撮影など、最新技術によって観たことのない映像に仕上がると思います。撮り終えたばかりですが、すでに完成した作品を観るのが楽しみです!」と、手応えを語っている。
http://news.mynavi.jp/news/2014/05/08/459/



「殺人偏差値70」
7月2日放送 日本テレビ系
関連記事
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。